インタビュー 自動車整備士1

新工場稼働に向けて、
人と環境を整えていく。

第二営業部 整備工場
次長 工場長代理
S.N
2018年入社

これまでの経験を総動員して
新工場を立ち上げ。

これまで実にさまざまな仕事をしてきました。自衛隊の隊員、工作機械の営業、映像制作会社の営業、大型車ディーラーの整備士や整備フロント…そして、前職時代に取引先だった三谷興業の工場長からお声がけいただき、現在に至ります。一見するとばらばらのキャリアかもしれませんが、これまでの経験が今に活きていると日々感じています。現在は整備工場の工場長代理として、営業が受注してきた車検や点検、修理などの案件をメンバーのレベルや仕事の難易度などバランスを見ながら割り振る仕事を担当しています。入社以来貫いてきたのは「工場の中で私に関係のない仕事はない」というスタンス。新工場立ち上げのための土地探しや設備・協力会社の選定なども私の仕事です。

3ヶ月で成長を実感させます。

今の工場から車で5分くらいのところに土地が見つかり、新しい設備や協力会社も整いつつあります。いまの最大の課題は、人材の確保と育成です。工場は現在の2.5倍の規模に拡張されますが、仕事を受ける人がいなければ意味がありません。資格も経験もなくていい。もちろん、大型免許やけん引免許をお持ちの方は歓迎しますが、経験の有無にかかわらず、やる気さえあれば3ヶ月で成長を実感させてみせます。さまざまなメーカーの車に触れられますし、トレーラーなど大型車両の整備も手がけられる。働くたび、自分の仕事の幅が広がっていくのを感じていただけるはずです。とはいえ無理に仕事を急がせることは絶対にしません。過度な残業をしなくても帰れるよう仕事量の調整もします。早く帰れて、ディーラー同様の待遇も受けられる。そんな環境で整備士をはじめませんか。

pagetop